だてBLOGオフィシャルブログ

2008年01月30日

夜マック

若手スタッフと飲んで帰ろうかと思ったら、中堅スタッフから携帯で呼ばれました。


行ってみたらマックかい!
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:41Comments(0)■雑談的なこと

2008年01月29日

ハンドボールと松やに 【追記あり】


こんばんは。
「だて男」改め「だておとこ」です。


今日は北京オリンピックハンドボール女子の再予選が
行なわれているはず。


先刻ご承知の通り、私も元ハンドボーラーなものですから
今回の騒動は人一倍気になります。どうなった(ている)のだろう?




ハンドボールは基本室内スポーツですが、
ほとんどの中学高校などは体育館でのスペースはバスケ部やバレー部
等に優先され、必然的に練習場所は外となります。



しかしボールを握らないと始まらないこのスポーツは、
外だと砂や埃などがついてボールを握れず、思うようにプレーが
出来ません。そこで活躍するのが「松やに」でした。



松の木にでろーんと垂れている、
あの強力にネバネバした液を手に塗りたくり、
滑り止めとして利用するのです。



この効果たるや、
ウォーズマンがベアークローを持つのと持たない
くらいの違いがあります。



しかしその分練習後に松やにを落とすのが大変な作業。
専門の強力なクリーナーを使用するのですがそれでもなかなか落ちません。
外だから当然お湯などなく、水で洗うわけですがこれがつらい。
ちょうど今の季節などは半泣きで手を洗っていました。







でもそれがまた楽しいんですよねー。
久々にボール握りたいです。


今回の件をきっかけに、
ハンドボールの認知度が上がると嬉しいですね。
面白いですよ。







何はともあれ・・・日本送球ファイッ!


【追記】  ま、負けたー!!
  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:59Comments(6)スポーツに関すること

2008年01月26日

改名 解明 開明ー

改名しようかなと思います。




と言っても本名ではなくブログのニックネームですが。




特に意味はないのですが、ふと何となく思いまして。




野球選手とかも結構改名しますよね。
メジャーリーガーの松井稼頭夫なんかは本名が松井「和夫」で、
改名したらグングン成績が伸びて、本当に「稼ぎ頭」になったし、




昔巨人にいた篠塚は、本名が篠塚利夫(としお)だったのに、
和典(かずのり)に改名していました。読みまで変えるのはちょっと
びっくりしたものです。




さて私ですが・・・





「だて男」 → 「だておとこ」




単純にひらがなにしようかなと思います。




「だてBLOG」で言うと、PEリDOットさん
当初「ペリドット」さんでしたし、
miyukingさんも最近「みゆきんぐ」に変えました。
Yueさん も「ゆえ」って使いわけていますね。





そうです。ズバリ真似っこです (笑




「改名」することにより、その変化や効果を「解明」し、
新たな知識が開けて「開明」できればいいなあと思います^^




ちなみにタイトルキャッチでは
『本当の「伊達」な男になれたら漢字に変更予定』
と書いていますが、「ひらがなに遠のいてやんの」
とは言わないで下さい。わかっています・・・




ということで今後も「だてBLOG」の「だておとこ」を
宜しくお願い致しますm(_ _)m


  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 18:10Comments(15)ふとしたこと

2008年01月24日

48億から67億



こちらは阪神タイガースの選手総年俸推移でも、
ましてや「だてBLOG」の総PVでもありません。


現在の世界の総人口です。
正確に言うと66億5000万人。


聞くところによると世界の人口は1年に6千万人が亡くなり、
1億4千万人が産まれ、1分に140人、1日で20万人、
1年で8千万人増えているそうです。


昔ブルーハーツの「ハンマー」という曲で


♪48億の~個人的な憂鬱~ 
   地球がその重みに~耐えかねてきしんでる!♪



という詩がありましたが、「人にやさしく」というシングルのカップリングとして
あの曲が発表されたのが1987年だから、それから約20億人
増えているんですね。


なんだかすごい。すごいぞ地球ー。
食糧問題とか環境破壊とか温暖化とか、
本当に真剣に考えないとやばいですね。


ちなみに日本の人口は1億2777万人。
毎日2975人が産まれ、2992人が亡くなっているそうです。


こちらはちょっと心配。
頑張れ日本。未来は僕らの手の中!








  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 19:29Comments(0)■雑談的なこと

2008年01月22日

友達

久々に会いました。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:36Comments(2)■動物達

2008年01月20日

エキサイティングな街(4)

エキサイティングな街(1)
エキサイティングな街(2)
エキサイティングな街(3

・・・と長長と続いた北京出張日記もこれで最後。今日も独り言のように書きます。


四日目(最終日)


快晴。やはり晴れるといい!天空模様用にパシャリ。この日はバスで移動しながら市内を巡る。



屋台が多いです。



ついに発見・・・ 海賊版怒羅右衛門。



街中いたる所にオリンピックの看板があります。



途中、雍和宮(ヨンフーゴン)という所へ。


「前のバス、ぶつかるぶつかる!」こちらの運転手は怖いもの知らずです。



この日は日曜日ということもあり、広場や公園ではみんなが踊ったり歌ったりしていました。おばちゃん、すごく幸せそう。



りぼんをやっている皆さん。感覚的には日本のゲートボールのような感じでしょうか。



お父さんも素敵なりぼんさばきです。


中国では他にも卓球やかるたを外でやっていたり、ありえないくらいの強気な路上物売りの人々がいたり、もう街全体人全員が生命力に満ち溢れているという感じでした。他にもたくさんの人と話をしたり見てまわったのですが、そうなるとあと5回は長長と書いてしまいそうなのでここらへんで止めておきます。いずれにしても、この経験を通して少しは人間値が上がっていけば嬉しいです。。。


さてお土産です。


(1)北京オリンピック記念オフィシャル扇子
(裏面)


(2)中国雑技団DVD


(3)中国茶器



ちなみにこれら商品は全て国営のお店で購入しておりますので、商品の質は間違いありません。。。


念のために証明書。


これらのお土産は、ただいま開催中の『「だてBLOG」書初めフォトラバ大会2008』で、「これは!」という書初めを書いた方へのプレゼントとさせていただきます。締め切りは今月末!まだ間に合うのでフォトラバしてください!! それでは謝謝~























  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 13:15Comments(2)出張日記

2008年01月19日

エキサイティングな街(3)

前回の続き




後ろ髪を引かれる思いで「万里の長城」を後にし、次に向かった先は「明の十三陵」。



明の十三陵の名前の由来は、13人の皇帝の墓があることに由来している為だそうですが、明朝の歴代皇帝は16名。あと3人はどこに?「万里~」のあとで若干インパクト薄し。


次は中国雑技団へ。その時の心境は、 
「雑技団か。まあよくかくし芸とか超人芸とかでテレビで見るようなあれねー」
といった感じ。で、実際行って見てみたら・・・








すすすすすすすすごーーーーーい!
この人達人間じゃない!ファンタスティック!!
(感想)
会場の全員が手の毛細血管がちぎれるくらい拍手を送る。聞くところによると彼らは齢3歳から血のにじむような訓練を受けており、その中でごく少数のみが舞台に立てる技術を身につけるとのこと。とにかく衝撃的でした。ブラボー拍手お陰で夜美味しくお酒が飲めました。


三日目

曇り。ちょっと残念。この日は早朝から天安門広場(故宮)へ。
天安門といえば1989年に起きた「天安門事件」。抵抗する学生に対し政府が戦車で突進している様がテレビで流れているのを、当時14歳の私は映画を見るような感覚で見ていました。しかし例によってここがどういう意味のある場所か全く分かりません。ということで行ってみました。


天安門広場到着。広い広い広い。こんな広いところ、日本にないのでは?



門の反対側には「人民英雄記念碑」なる等が鎮座ましまし。画像には映っていませんが、塔の右側には「人民大会堂」という日本の国会議事堂に該当する建物もありました。ということはここは日本でいう永田町か。



実はこの時初めて知ったのですが、天安門をくぐってその中に膨大に広がる宮殿が「故宮」とのことでした。初日の一番初めに「景山公園」から見たところです。というわけでくぐる。



新中国建国宣言をした毛沢東さんをアップでパシャリ。



この一番下が天安門で、以降、直線だけで8つの門が続くそう。そんなにあるの?スケールが大きすぎます。ここを拠点に約500年もの間、中国全土へ統治が行なわれたそうです。すごいな・・・



中に入るとこのように広大な宮殿が。地面は全て石畳ですが、いつ何時その身を襲われるか分からない建設創始者の皇帝は、敵が穴を掘って進入するのを防ぐために、この石畳を宮殿内すべての地下に10メートルも重ねさせたそうです。皇帝様ったら心配性。



こちらは皇帝の寝室。ですが、いつ何時その身を襲われるかわからない歴代の皇帝は、1度としてここで眠ることはなかったそうです。じゃあ何のための寝室?そんなのはどうでもいいんです。



ラストエンペラーの舞台にもなった建物。オリンピックに向け改装中でした。


宮殿の中では様々な面白いものを発見しました。


石彫りの壁画。


左右対称に絡み合った木。


像の椅子。


「麒麟です」。


(ちっちゃい)「麒麟です」。みんな姿勢がいい。


これ、何だかわからないのですが、下の石は人工で組み立てたもので、なんと全てお米をつぶしたノリでくっつけたとのこと。スゴー。



ということで8つの門をくぐると最後は一日目に行った「景山公園」前に出ます。それにしても何ともスケールの大きすぎる宮殿でした。ちなみに宮殿の壁や柱に赤くぬられている塗料は、豚の血で塗られたそうです(もちろん今は違いますが)。いったい何等の豚が犠牲になったのでしょうか。


前日の万里の長城もそうですが、とにかく故宮全てにおいてスケールが規格外。これだけのものをわずか14年で作ってしまう当時の政治力、労働力にも脱帽です。当然、世界遺産に認定されています。


本文もたたまずに思わず長々と書いてしまいました・・・
まあ自分で忘れないための日記のようなものなのでご勘弁下さい。
次回お土産の説明をして終わりますので。あと1回の我慢です (笑  


                                             続く
















  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 15:03Comments(4)出張日記

2008年01月18日

ボールは友達

シゲザネもアップしていましたが、本日は男性陣でフットサル大会。


だてメン、意気揚々と始めるも三分でばてる。く、苦しい…(-o-;)
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:13Comments(2)スポーツに関すること

2008年01月16日

今年初

会議で東京へ。
こちらも穏やかな天気です。


最近一泊程度の出張なら着替えや書類も鞄ひとつにまとめることが出来る様になりました。


だからどうしたと言われればどうもないですが…






  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 14:35Comments(4)出張日記

2008年01月15日

今日は荒れてるぜ

だてなメンもたまにはやるせなすな時もあるんだ。


お茶を飲んで落ち着いてるぜ。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:32Comments(4)今日の出来ごと

2008年01月14日

ちょっと気になること


「デンコードーはケーズ電器と結婚して名称が変わります」
と武田鉄也さんがCMで言っています。それは新聞でも読んで
いた大人の事情でまあ驚きではないのですが、今日ふとした
疑問がわきました。


楽天の2軍スタジアムはどうなるんだろう?


昨年末、日本製紙が宮城球場のネーミングライツを取得し、
球場の名称がクリネックススタジアム宮城通称「Kスタ宮城」
となったのは記憶に新しいですが、デンコードーも、泉にある
2軍スタジアムのネーミングを取得しています。もし新名称
「ケーズデンキ」がそのまま名称権を所持し続けたら・・・・・


「K’Sスタジアム」?


1軍が「Kスタ」で2軍が「K’Sスタ」?
気になっているのは私だけではないはず・・・!
誰か知っている方、教えてください。。。
























  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:21Comments(0)ふとしたこと

2008年01月13日

楽しかった

昨日、みゆきんぐさん、あくりくりさん、りんりんまるさん、そして後から合流したあいさんと飲んできました。


しゃべり続けること数時間、気が付いたら深夜になっておりました。


また行きたいですねー(^^)


みゆきんぐさんからは銀座焼(いわゆる高級歌舞伎揚)、あくりくりさんからはお菓子を頂きましたー


うまいうまいー!ありがとうございましたー└(゜∀゜└) 
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 15:14Comments(5)今日の出来ごと

2008年01月13日

ハンドボール大丈夫?


最近、オリンピック競技種目のハンドボール話題が何かと取り上げられていますね。
こんなにこの種目が世の中に取り上げられたのは初めて。皮肉なものでファンの関心
を呼んで問合せが殺到しているようですが、高校時代ハンドボール部に所属し情熱を
注いだ身として、なんとも複雑な気分です。そこらへんの思い出話はこちら


予選のやり直しはもう今月末に日本で開催されるのに、中東の男女4カ国は既にボイコット
を表明しているようだし何だかぎりぎりまでもめそうです。いずれにしてもそれにかけている
選手のために、ハッキリしてほしいものです。選手の皆さんは気持ちを切らさず頑張って!


  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 12:30Comments(2)スポーツに関すること

2008年01月12日

本日


みゆきんぐさん、あくりくりさん、りんりんまるさんと飲んでおります(^^)


あ、みんな平仮名だ。今あいさんが泥酔しながら合流。皆いじってます。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:01Comments(3)今日の出来ごと

2008年01月12日

長町ラーメン



たまにふらっと行くラーメン屋。
かつおだしが効いててさっぱりしています。
画像は去年の秋くらいに行ったときのもの。



今度また食べに行こうかな。

  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 17:20Comments(3)食べ物に関すること

2008年01月12日

「笑い上戸にガン少なし」


という記事が今週の日経ビジネスに書いていました。
明るい笑いが自分にも周囲にも幸せを招くのは承知の通りですが
医学的に健康維持にも大変役立つことが分かってきたそうです。


ひとつは「憂いさ」を晴らす効用、つまりストレスを笑い飛ばすという
こと。もうひとつは体の免疫力を高めること。


特にガン細胞の発生や細菌感染の防御に威力を発揮する白血球
の中の細胞が、笑いによって活性化されるらしい!実際、家族の
死など不幸に見舞われた男性の体内では、約3ヶ月間もの間、免疫
のリンパが減少し続けた研究結果が出たようです。


つらいときや悲しいときに思い切り泣くのももちろん必要ですが、
あははーと笑い飛ばすくらいの気の持ちようが、実は健康維持にも
繋がってくるんですね。「笑う」ということは重要なんだ。




そう考えるとアニマル浜口さんがお元気なのも納得ですね。
素晴らしい。わっはっは。

  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 12:53Comments(4)ふとしたこと

2008年01月11日

エキサイティングな街(2)

前回の続き
一日目夜


(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)



夜の中心部。バスから撮ったのですが、街中はデパートなどあってとてもにぎやか華やかでした。なにより人々がパワフルで参った。
200年の歴史を持つという東方のオペラ「京劇」へ。日本でいう歌舞伎のような伝統芸能です。




二日目

この日は万里の長城、明の十三陵へバスで移動。


北京は5日のうち4日は晴れということで雨がほとんど降らないそうです。なのにこの日は曇り。というかスモッグがすごいです。北京の空気は極端に乾燥していてちょっと大変でした。



途中で見かけた通称「鳥の巣」と呼ばれるオリンピックメインスタジアムもほぼ完成していました。でもスモッグの影響で競技者の健康面が不安視されていると新聞に書いていました。確かに・・・



しばらく走るとこんな幻想的な景色が。水墨画みたいだ。目的地も近し。


万里の長城はご存知の通り、隣国の異民族進入を防ぐ目的で建造されたもの。でも他に隠された謎とか意味とかあるのだろうか!?と思ったら無いそうです。ほんとシンプルな発想でものすごいものを作ったんですね。最終的に異民族は長城を簡単に乗り越えて中国国内に侵入し、王朝を滅ぼしたそうです。嗚呼・・・


到着!まずはトイレを済ませます。


上り下りで1時間半くらい歩くようですが臨むところ。こちとら自称健脚男。ということで張り切ってスタート。


上り下りが不規則で、段差も一定ではないので少し歩きづらいです。でもそれがまた良い。





何か建っているけど何だろう?ということでそこまで行ってみることに。


ひたすら歩く。


ウヒョー


ホエー


先ほどの建っていたものはオリンピックの看板でした。


レンガを一つ一つ重ね上げ全長6000km。すごいです。


脇道には何やらコースターのようなものが。実用かレジャー用かわかりませんでしたが。


途中で猫がいました。万里の番猫かな?ニャー。


わずか数kmしか歩いていないのに登頂証明を作る。25元(1元約16円)。50元から値切る。3分前には同行の社員が40元で作ったらしい。すまんな。


それにしても圧倒的な建造物でした。日本が国家成立する遥か前から現在に至るまで、激動の中国を2500年間見守り続けてきたスケールに感服。かないません。日本は技術や知識では中国に勝っていますが、歴史や文化では遠く足元にも及ばないということを理屈ではなく肌で目の当たりにしました。これから周るところも中途半端な気持ちでいたらやられる!気を引き締めなければと感じさせられた万里の長城。次回へ続く。































  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 19:44Comments(6)出張日記

2008年01月11日

このやろー!!

いくぞー!!
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 01:09Comments(2)お酒に関すること

2008年01月10日

エキサイティングな街

昨年の12月20日~23日、仕事で中国は北京へ行ってきました。
北京で分かる事といえば万里の長城、天安門広場、今年のオリンピック開催都市、
あとは「キン肉マン」に登場する超人、ベンキマンの出身地(ですよねスグルさん)と
いうことくらい。初の共産圏突入です。

出発ギリギリまで何かと忙しく気づいたら出発当日というような慌しい状況でしたが、
お陰さまで十二分に様々な場所を巡って来ることができました。以下、エネルギー
に満ちたエキサイティングな街の画像ですので、宜しければお付き合いくださいませ。


一日目


成田からいざ出発。時差は1時間で赤道超えもなし。機内から見える富士山が絶景でした。



4時間ほどで北京空港へ到着。ゲートでものすごい数の出迎えがいてびっくり。どうやらどこぞの有名人を待っていたようです。一瞬スター気分でしたが、まっ、ガッカリされましたね。



まず到着してビールを飲みました(仕事せんかい)。北京のビールはアルコール度が3%ちょっとでかなり薄いので、ついたくさん飲んでしまいます。



腹ごしらえを終え 「景山公園」という、故宮の北側にある人工の山へ行きました。遠い昔、風水で北から邪気がやってくると信じらていたようで、それから居城を守るため作られたそうです。あとからも紹介しますが、中国の皇帝さんはとっても心配性。こちらはそこから見た故宮です。



反対側は北京の街並。古都と都会が調和出来ているのが北京の良い所。



急速に建設ラッシュがすすみ、大型ビルやマンションがたくさん出来ていました。北京では高級マンションの賃貸料は月5万円、販売価格は1500万円ほど(平均月収は月4.5万円)らしいです。



もちろん少し路地裏に行くと古い街並みも。



「中国=自転車文化」というイメージですが、10年前は600万台あった自転車の群れは現在300万台まで減少され(それでも多いですが)、いまでは完全に車社会。それはすごい数のカーが走っていました。ちなみに交通マナーは最悪。乗っていたバスでも何度事故になりそうになったか。ガイドさんの話によれば北京では「歩行者優先」ではなく「勇気ある人優先」らしいです。




旅先のねぐらは「北京飯店」。クリスマスツリーも飾ってある綺麗なホテルでした。「飯店」とはホテルの意味。ちなみに「手紙」はちり紙、「老婆」は奥さん、「娘」は母といった意味で、日本と同じ漢字でも意味が異なるものが多々ありました。




北京といえば「北京ダック」!



ということでご機嫌な人もおり・・・ 次回に続く(ΦωΦ)










































  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 12:42Comments(8)出張日記

2008年01月09日

花に癒され

スタッフがお花を買ってきて事務所入口にいけてくれました。


いいね。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:17Comments(3)事務所にて

2008年01月07日

実践スタート

こんにちは。
ここ数日喉をやられてしまい、もんたよしのりばりにハスキーボイスな
だて男です(スタッフからは「おかまみたい」と言われましたが・・・)

皆さまも本日から本格的に業務がスタートしていることと思います。
大変ありがたいことに取引業者様、各メディア様、その他各方面より
年賀状及び年始のご挨拶をたくさんいただきました。この場をお借りして
お礼とさせていただきます。ありがとうございます。

新たな年を信頼できる仲間と共に無事迎えられるということは、感謝
すべきことだとつくづく思います。好景気不景気とかはあまり言いたく
ないですが、まだ決して楽観視できるとは言えないこのご時勢において、
働く場所、仲間、お得意様、パートナーがいるというのは本当にありがたい
ものです。

仕事というものは、どんなに働きたいと思っても出来なくなるときが、
世間様がそうさせてくれないときがいずれはやってくるわけですから
仕事が出来る間は感謝の気持ちを忘れずに精一杯働かなければですね。

・・・新年早々堅いでしょうか?

ということでお昼はガッツリと牛たん(麦飯大盛)をいただきました。
今年も食べて飲んで働くぞー。



  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 15:07Comments(5)事務所にて

2008年01月05日

仕事始め

今日は朝七時に集まっております。早っ。

只今大崎八幡宮で今年一年の無事を祈っているわけで。

そして夜からは新年会です。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 14:24Comments(2)今日の出来ごと

2008年01月03日

だて男の年賀状

「だてブログにあなたの年賀状送って!」


恥ずかしながら私の年賀状を全世界にアップさせていただきました。
これまた書初めと同様、なんのひねりも面白みもなく本当に申し訳ありません。

私の年賀状は毎年テーマが「渋い」でして、いつも水墨画系地味系です。
そのかわりコメント(文)に魂を込めています。
そういえば高校くらいまでは一枚一枚全て手書きで絵を描いていたものです。
来年は初心に戻って手書きを復活させるのもいかもですね^^


  
タグ :年賀状


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:01Comments(0)■だてBLOG

2008年01月03日

だて男の書初めは・・・


新年恒例書初め企画。
昨年、一人幾つ書いてもOK!という勝手なルールを作りましたが
私の今年一発目の書初めはこれ!



だて男も今年で32歳。まだまだ体も動きますが、
やはり地味でも平凡でも健康第一が何よりではないでしょうか。

いたってひねりも何もない内容ですがここはひとつリアルな言葉で
いきたいと思います。。。皆さんの書初めも楽しみー  
タグ :書初め健康


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 17:01Comments(5)■だてBLOG

2008年01月01日

賀正

新年明けましておめでとうございます。

手付かずの新しい一年が始まりました。良い年にするもそうしないも自分次第気持ち次第行動次第。

今年も疾走感あふれるイヤーにしたいと思います。

皆様、今年も「だてBLOG」を何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 03:18Comments(10)■雑談的なこと