だてBLOGオフィシャルブログ

2009年11月04日

外国人向け英語版観光ガイドブック

一昨日に続く新メディア第二弾です。


東北観光推進機構さんのコンペをクリアし委託されていた
3ヶ月前から進めていた英語版東北ガイドブックがこの度完成しました。


 「My country Tohoku」 


これは私とメゴヒメ、そして強力なビジネスパートナーであるS社さんの
汗と涙、苦労の結晶です(涙涙)。本当にご苦労様、ありがとうです。


本当にメゴヒメとS社さんにはかなりの苦労をかけさせました。
依頼主もかなりのこだわりがあり、作り込むあまり発行が1ヶ月も
ずれ込んでしまいましたが、その代わり実に素晴らしい内容に
仕上がったと思います。




なぜタイトルを「My country Tohoku」にしたのかというと、
外国人旅行客、特に欧米圏の方々の「ほとんどは日本の文化や歴史を求めて訪れ、
彼らが日本の魅力を語る際、多くの人が、「日本には何故か懐かしさを感じる」
と熱弁しているのを聞いたことがあるからです。


日本には外国人旅行客を魅了する文化や歴史に溢れていますが、
そのキーワードというのが「懐かしさ」=「故郷」となのではないかと。
そしてそれが一番顕著に表れている地域というのが、東北なんだ!
と強く思ったからです。


ということで、表紙の田園風景は、欧米における麦畑やとうもろこし畑
を連想させるように工夫したもので、プレゼン時からこだわりました。
(ヒントはフィールド・オブ・ドリームスだったりします。)


「関東でも関西でもなく東北だからこそ得られるもの」をテーマに、
そこまで追求するか?という程のこだわりをもって作成したので、
読み応えとしてはかなりのものだという自負はあります。


本誌は東北各地の「ビジットジャパン案内所」
成田空港や仙台空港などで無料配布しておりますので、
お見かけの際は是非手にとってご覧になって見てください
(全文英語ですが)。



※昨日11月3日の河北新報朝刊でもチョロット取り上げていただきました。









【だてBLOGの最新記事】

【だておとこの最新記事】

同じカテゴリー(こんなのもつくっています)の記事画像
一気に出ます
るるぶFREE仙台松島
「仙台ウォーカー×だてBLOG」 明日創刊!
働く男のライフスタイル情報誌 Biz Style
同じカテゴリー(こんなのもつくっています)の記事
 一気に出ます (2010-09-16 21:32)
 るるぶFREE仙台松島 (2010-03-01 18:05)
 「仙台ウォーカー×だてBLOG」 明日創刊! (2009-11-16 23:16)
 働く男のライフスタイル情報誌 Biz Style (2009-11-02 22:01)

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:06│Comments(3)こんなのもつくっています
この記事へのコメント
はじめまして。
「だてブログ」にこの度、開設をさせて頂きました。
よろしければ、是非ご覧ください。

実は、私は東北の人間ではありません。
ただ、東北が好きで2005年には
6月に秋田、7月に仙台、8月に八戸と3ヶ月連続で旅行に行った
記憶があります。

7月は最後の数日に仙台へ行きました。
実は、その月は都合があって地元企業でアルバイトをしていたのですが、
仲間に「サトウムネユキ」君がいました。
仕事の要領は良くないけれど、明るくてみんなに好かれていました。

その感覚で仙台に行ったらビックリ。
仙台は「さとう宗幸」さんのふるさとなのですね。

当時、楽天イーグルスが1年目だったので
記念に公式ガイドブックを買った記憶があります。

楽天では、小坂誠内野手のファンです。
彼が東京ドームでファインプレーをすることを夢見ております。
Posted by けいちゃん at 2009年11月05日 22:27
◆けいちゃんさん
はじめまして(^_^)
コメント、そしてブログ開設ありがとうございます。

文を読んで、東北への熱い思いが
ヒシヒシと伝わってきました。

だてBLOGでは、宮城にとどまらず東北の情報も
満載ですので、是非ご利用下さいませ!
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

ちなみに小坂選手は、プロに入る前私の父親と同僚でした~
Posted by 「だてBLOGスタッフ」 だておとこ at 2009年11月13日 12:35
肩代わりはできない」と話してくれると思います。
Posted by moritani163 at 2013年06月09日 18:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
外国人向け英語版観光ガイドブック
    コメント(3)