だてBLOGオフィシャルブログ

2011年10月09日

久しぶりに



走ります。


ここ1ヶ月平均睡眠時間4〜5時間、全くNOトレーニングという、
マラソンをナメてるかの如くな状態でのランです。


つんのめらずに無事完走を目指します。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 09:57Comments(3)スポーツに関すること

2011年03月02日

プロ・アマ交流



二年前の大学選抜対プロ野球UNDERE21の試合が実現した時も書きましたが
今回は更にすごい。一大学対単独チームだからこれはすごいことです。


野球やりたい。

  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 00:07Comments(0)スポーツに関すること

2010年12月26日

亀田祭り!


来たーー!!


日本人初三階級制覇ーー!!
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:28Comments(0)スポーツに関すること

2010年11月10日

千葉ロッテ優勝、その裏で


下剋上Vで湧いた千葉ロッテの優勝から3日。



毎年恒例のプロ野球合同トライアウトが西武ドームで行われたようです。


主にプロ経験者や戦力外になった元選手の再雇用アピールの場
となるこの合同テスト。本日の参加メンバーの中には、
元ロッテの堀や、小林雅英もいました。


そして一方ではそのロッテの西岡がメジャー挑戦を
本日正式表明。


同じくロッテの抑え小林宏之もメジャーは決定的です。


小林雅英も昨年まではメジャー(活躍出来ませんでしたが)
今は巨人を解雇され無所属と一年で環境は激変。


西岡・小林宏之も是非頑張って欲しいですが、
松井稼・岩村ら内野手や、最近の日本人メジャー投手の
不振を考えると少し心配です。


そういえばトライアウトを経てロッテから巨人に
移籍した藤田も今シーズン終了後解雇されていました。


トライアウトには出たのでしょうか。


毎年戦力外やトライアウトの話題は気になります。


悲喜こもごも。


  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:18Comments(0)スポーツに関すること

2010年11月08日

パチコーン


うちの飛ばし屋です。


明日へ向かって打つべし!



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:00Comments(0)スポーツに関すること

2010年11月07日

ナイスゲーム



両チームとも死力を尽くした試合。


ロッテはリーグ3位であろうが、
堂々と日本一の名乗りをあげていいと思います。


中日も誰も責める人はいない。
胸を張っていいのではないでしょうか。


しびれました。
やっぱり野球は奥が深い。



※井端の打席に入る時のテーマソングが
「While My Guiter Gently Weeps」だった
というのが個人的には発見でした。


  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:36Comments(0)スポーツに関すること

2010年11月07日

浅尾は責められん



岩瀬に託そう。


裏の攻撃もある。


2日で27イニングってことはすでに3試合分。


すごいシリーズになってる。


両チームの選手は野球人冥利に尽きる。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:03Comments(0)スポーツに関すること

2010年11月07日

しびれる



和田、男だ!


中日ねばる!
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:01Comments(0)スポーツに関すること

2010年10月17日

気持ちようございます


富谷のゴルフ場にて。


ユルユルと楽しくやっております。


ちなみにコースデビューの千葉君は100を切っています。



…ハーフで。
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 11:16Comments(2)スポーツに関すること

2010年10月17日

「ベテラン」の現役力


工藤公康、三浦カズ、伊達公子、魁皇、そしてK-1のピーターアーツ。
いわゆる「ベテラン」アスリートの彼らを尊敬してやみません。


工藤は残念ながらシーズン終了後、西武を戦力街通告されましたが、
まだ燃え尽きていないと現役続行を宣言。


カズは先日のJ2リーグ戦で見事なフリーキックにより自らが持つ、
Jリーグ最年長ゴールを更新。


伊達公子はあのシャラポワを撃破し、翌日、40歳の誕生日に行なわれた
試合にも勝利を飾り、満員の観客からは拍手喝采。


魁皇も満身創痍の中、9月場所を勝ち越しカド番脱出。
ピーターアーツもK-1グランプリ予選を見事勝ち抜き、12月の決勝戦
進出を決めています。


彼らはそれぞれの世界で現役を続けていくには選手寿命がとっくに
過ぎているのにも関わらず、まだトップアスリートとしての力を保って
います。正確には、衰えている部分を、経験や技術、何より気持ちで
カバーをしているといった方が正しいでしょうか。


とかくスポーツ界における「ベテラン」という言葉は、晩年という意味あいで
あったり、力が衰えた的な印象にとられたり、実際にベテランと呼ばれる
選手でも、「若い人にチャンスを与えてほしい」的な言い方で身を引くような
辞め方をする場合もありますが、私はこの「ベテラン」という言葉をあまり
安易に使ってほしくないなーと思いますし、周囲を気にして自分を押し殺し
引退をするのはもったいないと思います。


野球なんて32~33歳を超えたらもうベテラン扱いです。。。
彼らのようなアスリートがもっと増えれば、安易にそのような言葉を
使うことも少なくなると思います。
※決して「ベテラン」という表現に対して否定的になっているわけでは
ありません。。。


人によっては、「引き際の美学」のようなものもあると思いますし、
それも考え方としては有りだと思いますが、私はこのように、とことん
までやり尽くすほうに共感がもてます。


体力はもちろん、「気力」、「精神力」までも高い推移でキープする、
そこにモチベーションを持ってくる彼らがかっこよく感じます。


自分も35歳。まだまだ老け込む歳ではない!。



  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 03:55Comments(0)スポーツに関すること

2010年10月16日

打ちっぱなし


昨日今日と市内で研修をし、
その後場所を大和町に移して
ゴルフの打ちっぱなしをしています。


明日、コースデビューをする後輩らは真剣です。





  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:07Comments(2)スポーツに関すること

2010年10月10日

マラソン終了



午前中に記事を投稿したのですが
アップされていなかったみたいです。


走る君は輝いている。松島マラソン、無事に終えましたー。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 15:23Comments(2)スポーツに関すること

2010年10月10日

スポーツって素晴らしい



新生日本代表がアルゼンチンに大金星の勝利をあげた
2010年の10.8は、間違いなく歴史的な日になると思います。


本当に素晴らしい試合でした。
あまりに最高過ぎてこれからがちょっと心配なくらいです。


私にとって10.8と言うと、やはり1994年の10.8に尽きます。


プロ野球の巨人と中日が同率でシーズン最終戦を迎え、
直接対決で勝った方がリーグ優勝という史上初の試合。


もうしびれまくりでした(その時はバイト中でしたが後でビデオで見て)。


それと今日の西武対ロッテのクライマックスシリーズも
めちゃくちゃいい試合でしたね(ニュースでしか見ていませんが)。


結果的にはロッテの気合いが僅かに勝っていたということになるのでしょう。


なんでこんなことが起こるのか?
やはりどのスポーツでもそうですが、
選手が全身全霊でプレーをしているからなのでしょうね。


スポーツって本当に素晴らしい!


それにしても西岡は成長したなあ。










  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 00:56Comments(0)スポーツに関すること

2010年10月06日

どうなるか



今東京へ向かう新幹線におります。


キヨスクで見かけ、思わず買ったスポーツ新聞の一面は
楽天新監督について。


サッカー日本代表も気になりますが、
やはり東北人宮城県人として、
何より野球ファンとしてこの話題は最も注目します。


ちなみに私の意見としては「有り」だと思います。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 07:28Comments(0)スポーツに関すること

2010年07月25日

すばらしい


東北高校対気仙沼向陽高校の準決勝は


見ごたえあるシーソーゲームを制し、気仙沼向陽高校が勝利。


明日、仙台育英と決勝戦になります。


負けた東北高校もよく頑張った。
相手の校歌斉唱を最後まで聞いている姿もすがすがしい。


スタンドで応援している高校生達までキラッキラしていて
本当、涙出てきます。


しかしもう少しでここに仙台東がいたのかと思うと悔しいなあ。


  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 15:15Comments(0)スポーツに関すること

2010年07月25日

高校野球観戦


母校の仙台東高校がベスト8で惜敗した相手、
気仙沼向洋を応援にKスタへ来ています。


相手は東北高校。
いい試合です。
勝っていれば東高校がここにいたのかー


前の席ではじいちゃん連中がスコアブックをつけながら
あーだこーだと観戦。


夏です。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 14:17Comments(0)スポーツに関すること

2010年06月25日

負けざま



 W杯、日本が見事勝利し、決勝トーナメント進出が決定しましたね。朝のニュースでは試合の模様が繰り返し放送されていましたが、試合を重ねるごとに進歩しているような気がします。例えが合っているかわかりませんが、さながら甲子園で勝ち続ける度にどんどん強くなっていく高校球児みたいです。このような事はそう経験できるものではありませんから、日本代表には一瞬一瞬を悔いなく噛み締めながらトーナメントに臨んでほしいですね。本当に素晴らしいと思います。8年前、宮城スタジアムで行なわれた日韓W杯決勝トーナメントの対トルコ戦惜敗の無念さ(実はスタジアムまで見に行った)を晴らして欲しい!


 ところで昨夜、日本戦の前に行なわれていたイタリア対スロバキアの試合を見ました。見始めたときは既に後半に突入していたのですが、これが実に印象的な試合でした。イタリアが決勝トーナメントに進むためには最低でも引き分けが必須条件。にも関わらず後半なかば、まさかの0-2で超劣勢。そこから前回覇者がプライドをかなぐり捨てた執念を見せます。1点返して1-2。そこで更に怒涛の攻撃で2-2!これがアズーリか!・・・と思いきやオフサイドでノーゴール。スポーツとは本当に不思議なものでここから流れが相手に傾きます。その後一瞬のスキをつかれスロバキアにゴールを奪われ1-3。残りは数分のロスタイム。この時点で普通心が折れると思います。少なくとも私ならポキッと折れます。しかしアズーリは違った。私はサッカーを野球ほど頻繁には見ませんが、素人目で見てもそうとう泥臭くボールを追っているのはわかりました。するとロスタイムに1点を返し、2-3。まさか!彼らは全然諦めていない!時間稼ぎをするスロバキアに対しさらに猛攻撃を仕掛けます。余裕のはずが焦るスロバキア。何度もゴール前を攻め、あわやのシーンが2分くらいで何度もありました。しかし結果は無念の敗戦。と共に前回W杯覇者のまさかのグループリーグ敗退も確定となりました。


 結果が全ての世界、ましてや実績や期待からすると考えられない終わり方。イタリア国内やファンの間では代表に対する失望や批判もあるのだと思います。が、私はイタリアの「負けざま」をカッコいいと思いました。劣勢、絶体絶命に立たされても決して下を向かずにガムシャラに立ち向かう姿。でもそのガムシャラというのが、子供が、喧嘩で負けそうになっているのに泣きながら相手を突っかかっていくようなカッコ悪さ。もしかして本当にゴールを見ながら泣いていたんじゃないか?!と思えるそのカッコ悪さが、カッコよかった。


負ける美学が、なくもないな、と初めて感じさせてくれた「伊達」な男達アズーリに、拍手。
  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 11:50Comments(0)スポーツに関すること

2010年06月25日

まさか


フランスに続きイタリアまで敗退してしまうのか?!
2点差は厳しい。


体力的に日本戦を見る自信がなくこちらをみていましたが
どうしたアズーリ?


  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 00:37Comments(0)スポーツに関すること

2010年06月13日

初の貯金生活


我が社の草野球チームの今季3戦目は11対5で勝利し、
楽天を差し置いて貯金2。


今季の我がチームは調子がいいです。


野球って本当に気持ちがいい。


新戦力は早くユニフォームを揃えないとな。




  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 15:53Comments(0)スポーツに関すること

2010年06月04日

50?実は48でだいたい108



会社創立50周年記念のゴルフボールです。





今年は48周年なのですが。。。


カウントダウン長っ。


ゴルフのスコアは煩悩(108)くらいをウロウロのだておとこです。


  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 01:11Comments(0)スポーツに関すること

2010年05月15日

開幕戦



本日朝六時より(早っ)草野球の今季開幕戦が行われました。


対戦相手は取引先さんのチームでしたが、
真剣勝負というよりは、みんなニコニコ笑いながら楽しんで試合をしていました。


試合の方は新卒社員ら新戦力を加え層が厚くなったこともあり、
わがチームが見事勝利!
こいつは初戦から縁起がいいやあ!


天気も快晴で、早朝から実に気持ち良く楽しい時間を過ごせました。


本当に相手チームもこっちもみんな笑顔笑顔。


気づけば自分もチーム最年長。でも体はまだまだ動く!
若い!若いぞ自分!


試合後はみんなでファミレスで野球ってバカ話で大盛り上がり。


あまりに盛り上がり過ぎて、店員さんに注意されたりして。
若い!若いぞ自分!(それはいけません)


いやー、野球って、本当に素晴らしいですね。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:07Comments(0)スポーツに関すること

2010年03月22日

超私見!2010プロ野球順位予想&戦力分析【パ・リーグ編】

いよいよプロ野球のシーズンが始まります。というか既にパ・リーグは開幕してしまいましたが、毎年勝手に楽しんでいる順位予想と戦力分析を遅ればせながら。それではいきましょう!





【パシフィック・リーグ順位予想】

1位・・・・・オリックスバファローズ
2位・・・・・日本ハムファイターズ
3位・・・・・楽天イーグルス
4位・・・・・西武ライオンズ
5位・・・・・ロッテマリーンズ
6位・・・・・ソフトバンクホークス


【戦力分析】

オリックスバファローズ
「開幕連勝したからかい!」と言われてしまいそうだが、私の周囲の人はわかるはず。岡田新監督を迎えた今年のオリックスはいつもとは違うと思う。まずはなんといっても田口の入団。これでチームがビッと引き締まった。打線は坂口、赤田の1・2番に怪我がなければ、カブレラ、ラロッカの中軸でしっかり点を取ってくれそう。元々ピッチャーはいい駒をそろえているのと、木佐貫が新加入したことによって一層整った感が。問題は中継ぎと抑え。昨年1勝止まりの小松がどこまで復調できるか。いずれにしても投打供に昨年のような怪我の連鎖反応がなければ安定戦力は充実しており、上位を狙える。ただ気になるのは選手層の薄さ。選手育成に長けている岡田監督がシーズンを通して若手選手をどう育てていくか注目したい。T-岡田はまだまだ荒っぽく、周囲が騒ぐほどの目覚しい活躍はまだ厳しいか。打率265 本塁打23本 打点60位あたり。個人的には濱中、吉野の阪神移籍コンビに頑張って欲しい。「亡き小瀬のためにやってやろう」というチームの結束力が大きい。

日本ハムファイターズ
投手陣はなんと言っても群を抜いてダルビッシュ。この順位予想もダル次第。二番手以降は武田勝と八木。その後がちょっと心細く、多田野も迫力に欠ける。逆に中継ぎは武田久を軸に江尻・林など充実。打線はスレッジが抜けた意外は昨年とほとんど変わらないが、昨年が出来すぎた感があるため、そううまくいくか疑問。実質2年目の糸井や、中田・陽のやらねばならない若手がどう奮起するか。個人的には鵜久森、ダースの甲子園アイドルコンビのブレイクに期待。

楽天イーグルス
投手陣は岩隈・田中・永井の3本柱がローテ確定。そのほか藤原、ラズナー、長谷部、青山、片山、そして昨年個人的に最も期待し、全く活躍できなかった朝井など戦力は充実。彼らがしっかりと持っている力を発揮したら、恐らくリーグ随一の先発人になるのでは?でもそういかないのがプロ野球。中継ぎも有銘、佐竹、松本などまずまず。問題は抑え。昨年途中から加入した福盛はある種のラッキーボーイ的な活躍で、今年は各球団にマークをされてそうはいかない。新戦力の167キロ右腕モリーヨのコントロール向上に賭けたい。打線は背水中村紀スタメンならば、昨年3割の草野が使えないため、守備に難ありのフィリップスと中村の併用をしてみてはどうか。いずれにしても打線はある程度の安定感あり。心配な点はブラウン新監督によって野村野球から開放された選手たちが、極端な指導方針の変更に開放しすぎてしまわないかという点。個人的には高卒ルーキー西田内野手に期待。

西武ライオンズ
涌井、岸、帆足など先発投手陣の戦力は安定している他、石井一や西口らベテランも元気。中継ぎは古巣復帰の工藤が力を発揮してくれるかに期待。抑えはグラマンが故障明けで開幕に間に合わず、不安が残る。一方の打線は片岡・栗山から中村・中島・GG佐藤など気が抜けない面々が続く。こう見ると戦力は十分に整っており、よく言えば戦力は優勝時と変わらず、悪く言えば昨年と変わらないということになり、3年目を迎える渡辺監督の真価が問われる。雄星はじっくりフォームを固めてGW明けに一軍昇格を目指す。

ロッテマリーンズ
投手陣は成瀬、小林、渡辺、唐川、大嶺と充実。特に唐川は今年から加わった西本聖投手兼バッテリーコーチ直伝のシュートを生かし初の二桁勝利を狙う。ベテラン小野も黙っていない。中継ぎは不安があり、抑えもメジャー帰りの薮田はどこまでやれるか。打線はルーキーの荻野が元気にチームを引っ張りそう。西岡、竹原、大松など中堅も磐石。ベテラン井口は日本復帰2年目で昨年より結果を出しそう。投打がつながれば上位をねらえる可能性大で、予想としては2位にするか迷ったほど順調な戦力も、フロント・ファン・現場が一体にならないと力を発揮できない体質のチームなので、試合以外の部分の影響にも注目。西村新監督が選手時代のプレー同様、渋い采配を見せてくれるか。個人的には元ロッテの的場、元ソフトバンクの秋親、そして元阪神今岡と、戦力外トライアウトトリオに大注目。

ソフトバンクホークス
打線は手術明けの松中が気がかり。オープン戦好調の小久保や多村などは順調も、中軸が高年齢化しており、1年を通しての活躍はそう期待できない。長谷川や松田など期待の若手はいるものの、キャンプを通して目立った戦力アップは見られなかった。注目は韓国から移籍の李ボム浩が日本でも活躍できるかどうか。投手陣は斎藤和巳が今季絶望で、杉内への負担が大きくなりそう。和田、ホールトンは計算できるが、大隣や大場、何より新垣あたりに踏ん張ってもらわないと厳しい。


来週はセ・リーグも開幕。楽しみだなあー。。。  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 19:20Comments(1)スポーツに関すること

2010年01月18日

合掌 


昨日はプロ野球界にとって、とても暗いニュースが二つもありました。


元巨人・阪神のエースで日本ハムコーチの小林繁さんが心不全で、
そして元巨人桑田真澄さんの実父が火事による一酸化炭素中毒で亡くなられました。


小林さんは、いわずと知れた江川事件(別名「空白の一日」)の被害者。
ちょうど先月、本人談の関連著書を読んだばかりだったので、なおさら
ショックです。


桑田真澄さんのお父さんはまさしく「野球一筋」で、今尚少年野球のコーチを
務め、第二の桑田真澄輩出を夢見ていました。しかも亡くなった当日は誕生日
だったらしく・・・ お二人ともまだ若いのに無念極まりない最期です。本当に残念です。


それでも世界は、プロ野球界は動いている。


心よりお悔やみ申し上げます。




  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:39Comments(2)スポーツに関すること

2009年12月17日

あ~ぁ、楽天イーグルス


・・・を読みました。


著書はもちろんノムさんこと野村克也楽天前監督。
今月の10日だかに発売したばかりなのですが、
仙台市内ではめちゃくちゃ売れているそうです。




内容は、ノムさんがテレビでよく話をしているような
球団への恨みつらみ(^^;)の他、ゼロの状況から
監督就任し、クライマックスシリーズ出場に到るまでの
チームの成長過程、各選手達の性格を踏まえた分析、
そして自分のDNAを受け継いでいる球界全体の人材
について。興味深いことにノムさんはこの中で
「巨人や、韓国の優勝チームにも私のDNAが浸透している」
というようなことも書いていました。


他にも思わぬ裏話等もあり、楽天ファンのみならず
野球好きにはサクサク読める1冊です。


とにかく感じるのはノムさんの野球理論はずば抜けて
いるということ。


「 財を残すは下
 
     仕事を残すは中

          人を残すは上 」



てなことも書いていました。
これも同感。


ノムさんもやはり「愛」なんだな~  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:45Comments(4)スポーツに関すること

2009年11月23日

ありえない試合


11月22日は日本野球会にとって、
とても意味のある1日になったはず。


昨日U-26(26歳以下)プロ野球選抜対
大学日本代表の試合が開催されました。


巨人の若武者坂本と早稲田のハンカチ王子斉藤が戦うという
大きな話題性もありましたが、それよりなにより


プロ野球と大学野球の垣根を超え、遂にこのような試合が
組まれたということがすごいことなのです。


詳しいことは割愛しますが、
プロ野球界と大学野球、そして社会人野球界は、
遥か以前に起こった問題(柳川事件)以降、
実に意味のない制限でしばられ、両者間、交流を制限されるような
関係になっていました。


だから本当に、数年前までありえないような試合が
組まれたわけです。


今回の開催名目は「セ・パ誕生60周年」とか、
「4年後のWBCをにらんで」
とかの意味あいもあるようでしたが、
そんなのどうでもいいですね。


いわゆるつかず離れずであったの状態から、
今日を経て大きく前進したのではないでしょうか。


結果は引き分けでしが、双方様々な意味での
収穫があったはず。


これからますます楽しみです。


あっぱれ!


※でもプロ野球側は楽天の田中を出さなかったのが残念。
星野さんも言ってましたが、リーグ戦は終わったのだから
このような野球界全体の為になるような事には、
積極的に参加して欲しいものです。
休みたいのはわかるけど。渇!

  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 01:41Comments(0)スポーツに関すること

2009年10月21日

ギヤー!!


こんな漫画のような負け方ってあるの…?


ふ、福盛ー…!(-o-;)
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:46Comments(1)スポーツに関すること

2009年10月16日

「楽天」についてかく語りき

久々にPCからブログ書いています。


楽天のクライマックスシリーズ第一戦は見事な勝利だったようですね。





試合前野村監督には、たとえ日本一になったとしても続投はない
という最終通告が島田オーナーからあったとのこと。


うーん、うーん、と言う感じです。
実は、ある球団関係者の方から1ヶ月ほど前に
「退任は決定的。でも日本一になった場合はわからない」


と聞いていただけに、続投の一縷の望みが「日本一」
だったのですが・・・


日本一になり、世論が「当然続投」となってしまってからでは
遅いので、今のうちから釘を刺されてしまった感があります。


残念です。


しかしそれに奮起したのか、選手がやってくれました。


実は今日のチケット、しかもプレミアムラウンジがあったのですが
忙殺されている為、取引先に譲りました。行きたかった・・・


運よく明日のチケットも手に入りましたが、
明日は明日で仕事だし、いつもお世話になっている
方に行ってきてもらいます。。


こうなったら、最後の最後までやりつくそう!頑張れノムさん!


※ちなみに後任として名前が挙がっている元広島のブラウン監督は
ありえないと思います。聞いているのはH氏なのですがどうなんだろう?
教えてくれ純一。  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:03Comments(2)スポーツに関すること

2009年09月21日

9月23日の楽天VSオリックス戦にて


最近ブログが告知めいておりますが、ズバリ今日も告知です。


シルバーウィーク最終日の23日にKスタ宮城にて行開催される
楽天VSオリックス戦は、 「BiVi5周年感謝デー」 という内容で、
BiVi仙台駅東口による1日冠協賛デーとなります。


(オーロラビジョン)



当日試合開始前のオーロラビジョンには、こんな感じで
告知もされておりますので、もし「だてBLOG」ユーザーさん
の中で足を運ばれる方がおられましたら、是非確認してみて
ください。。


※スペシャルゲストに関しましては、先だって記事にアップした
通り、10日は村田兆治さんによるトークショー、そして11日は
ケロロ軍曹の握手会・撮影会となります。
皆様のお越し、お待ちしております。


今回のデザインは、当サイトのデザインを担当している、コジュウロウ
によるもの。せっかくなのでブログでもアップした次第です。


(打者後方LED看板)



試合の模様はKHB東日本放送さんより午後2時から生放送で
中継されますが、バッターの後方にあるLED看板にて、5打者に
1人の割合で上記告知も入れ込まれます。


準備は万全。チームは2位をも狙えるほど好調ですし、
当日もきっとやってくれるでしょうー


あとは天気のみ。。。
晴れますように・・・  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:00Comments(2)スポーツに関すること

2009年08月16日

桑田真澄



スポーツグラフィック雑誌「Number」で、
過去のインタビューも完全復刻した1冊丸ごと
桑田真澄版がでました。





最初から最後まで全部桑田。


こ・れ・は・・・やばい。
完全永久保存版です。


18歳から引退する40歳までの
桑田の様々な心境を綴っているのですが、
やはり彼はすごい。こんな若者は絶対いません。


出来ればもう1冊欲しかったけど、
探し回ってやっと最後の1冊でした。


ちなみに清原版も同時発行ですが
未だに手に入っていません。
これも今日探しにいきます。


面白いのが、復刻版なのでということで
当時の広告までそのまんまでという徹底振り。
(マラドーナのポッカの広告とか)


彼の考え方やとりくみを同じようにできる人は
ほとんどいないでしょう。


むしろビジネスとかで参考になると思います。
彼の1/3でも実践できればと思うこの頃。

  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 11:19Comments(0)スポーツに関すること

2009年07月20日

江川卓と西本聖


テレビ番組で元巨人の江川と西本が共演し、
当時の心境を素直にに語っていました。


これはすごいことなのです。


最後にはキャッチボールまでして。


歴史的瞬間を見れて良かった。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:21Comments(2)スポーツに関すること