だてBLOGオフィシャルブログ

2007年04月27日

「Web2.0Book」著者の小川浩氏から・・・!


月末にやられ、朝昼晩と開き直りのマヌケ記事を更新しているうちに、
俺は「だて男2.0」どころか「だて男0.7」くらいなのでは!?
という疑問がいささか湧いてきました。


そんな自問自答を察してか、先日記事でも書いた
「Web2.0Book」著者の小川浩氏からコメントをいただきました。


シンプルコメントでしたが嬉しいものです。ネット界のビッグネームですからね!
(決してミーハーなわけではありません。。。)



そこで久々に「だてなコトワザ」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 人事(ひとごと)言えば影がさす

   人のうわさや話題をしていると、当人がそこにひょっこり表れるということ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今日の朝昼晩のマヌケ記事も見られたのかなー?
  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:58Comments(2)■だてなコトワザ

2007年02月22日

だてなコトワザ

昨日会った彼。
去年の夏まで東京の大手出版社に勤務しており、
うちの会社にも毎月来て一緒に仕事をしていました。


プライベートでも野球チームを組んだりして、
取引先というよりは、気が合う仲間といった感じ。


そんな彼が今関東方面でフリーアナウンサーとして頑張っています。


昨日久々に来たのは、仙台も第2の拠点にすべく、
仕事の合間をぬって、いわゆる「営業」にまわっていたそうです。


以前の会社を辞めて半年、
収入は当然激減icon15
額を聞いたけど、ちょっと、いやかなり厳しそう。


「会社辞めてやっと来た一番最初の仕事は、マグロ解体ショーの司会でしたよー」


と自虐的に言うものの、
充実そうな表情を見て一安心しました。


結局3時半まで飲んじゃいました・・・


久々にだてなコトワザ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 若いときの心労は買うてもせよ

   若いときに経験した苦労は実の薬になるから、将来のために
   すすんでつらい思いをして働くが良い。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

よし、明日も頑張ろうー  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:34Comments(7)■だてなコトワザ

2007年01月27日

地域ポータル

今まで数え切れないほどのセミナーや勉強会、研修に出ましたが、
今日ほど熱い気持ちになったのって何回くらいあったろう?
それくらい充実し刺激を受けました。


勉強をできたのももちろんそうですが、
声が枯れるくらいに各地域の運営者さんと情報交換、
意見交換を交わせたのも大収穫。
強力なパートナー達です。
早速新しい取り組みも決めました。


詳しくは後日アップしますが、
本当に大正解の大阪出張でした。


久々に「だてなコトワザ」。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 袖(そで)触れ合うも他生の縁

   道行く知らない人と袖を触れ合うほどのわずかな関係も
   前世から定まった因縁、縁であること。
   ふとした出会いや出来事も、全て前世から決まっている縁ということ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

大好きなコトワザですこれ。





ねぐらは昨日に引き続きトーコーシティホテル。
明日はいよいよラストスパートicon16  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 02:01Comments(2)■だてなコトワザ

2007年01月18日

お菓子

先日、
2名のスタッフからお菓子をもらいました。


ひとつはこれ↓

「晒よし飴(さらよしあめ)」 

といって、大河原町の老舗で作っている銘菓。
食べてみると なんじゃあこりゃあ!?
味は飴なのに食感はサクサク。
断面は霜柱みたいで
細い細い糸のような飴が何層にも連なって出来ている。


製造に関してはかなり高度な技術を要するようで、
天皇家御用達というのも納得。星5つ。


そんでもうひとつはこちら↓


あんこ風味のマーブルチョコicon10
食べると本当にあんこ味・・・
洋風のチョコにあえて和風味をぶつける掟破りのパワープレー。
でもこういうの嫌いじゃないんだよな~(味はイマイチだけど)face10


そこで今日のだてなコトワザ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 百尺竿頭(ひゃくせきかんとう)一歩を進める

   完成されたものに対しあれこれと考え、
   さらに工夫をかさねて程度をすすめること。
   百尺竿頭(ひゃくせきかんとう)とは百尺の長さのある竿で
   もうこれ以上はないというところまでいきつくすという意味。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「晒よし飴」はまさしく
工夫に工夫をかさねて出来た全国でも珍しい飴。


あんこ風味のマーブルチョコも、
ある意味「それをつくるか!」
という逆転発想の商品。


お菓子も色々あるもんだ。


   

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:01Comments(6)■だてなコトワザ

2007年01月16日

日本語

先日、
右も左もわからないまま
茶道に触れ


日本文化の奥の深さを実感しています。
今というか最近すごく感じるのは「言葉」。


日本語には「俳句」や「短歌」、「ことわざ」という
独特の言葉の文化があります。


これから気が向いたら、
ことわざをテーマにブログを書いてみようかなと思います。
(本当に気が向いたらね)


1回目のコトワザ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 一度は思案二度は不思案

  はじめてことを行なうときはいろいろと思い巡らして考えるが
  二度目ともなると気が緩んで注意がいきたらず、いい加減にあつかってしまうために
  やりそこなう場合があるという意味

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

まさしく、
「初釜の会」に出て、
インスタント日本文化シンパになっただて男にぴったりのコトワザ。
このコトワザブログにもいえる。


昔の人は美味いこと言うよな。



  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:40Comments(3)■だてなコトワザ