だてBLOGオフィシャルブログ

2011年05月01日

「YELL OH!イエロー」発行」(2)

「YELL OH!(イエロー)」の続きです。



↑ペーパー版は「YELL OH!」本紙の上側と端を切っていただき、ホチキスでとめると
こんな感じで冊子型になります。


頑張って20万部印刷をして配布をしておりますが、もし手に入らない場合は
こちらからpdfデータでダウンロードをしてみて下さい。
http://www.yelloh.jp/modules/pico2/index.php?content_id=5#pdf_d


今回、こちらの「YELL OH!」にご協賛いただきました48社の企業様の協力により、
「救缶鳥」という、長期(3年間)高品質保存がきくパンの缶詰を、3000食分
(1ケース15缶×100ケース)程、被災地へ送らせていただきます。





このような感じで、中身は乾パンではなく、普段食べているような柔らかい食感の
パンなのです。実際私も食べてみましたが、味は少し甘みがあり、デニッシュ
みたいな感じで美味しいのです!しかも3年間も保存がきくのに、品質と安全性も
しっかりしており、当然ですが特許も取得をしています。


「救缶鳥」は事業提携を結ばせて頂いている、「パン・アキモト」というメーカーさんの
商品で、ジャパンベンチャーアワード2011「中小企業長官賞」をいただいている
とても優れた代物。。。


今回こちらを、「気仙沼市災害対策本部」、「亘理町災害対策本部」、そして
「太平 旧釜石観光センター(避難所)」、「尾崎小学校(避難所)」へ、合わせて
100ケース、3000食分程発送の手配をさせていただきました。


「いまどき物資は揃っているだろう?!」というご指摘があるかもしれませんが、
入念にヒアリングをして、長期保存がきく缶づめなどを求めている、比較的小さな
コミュニティの避難所を選定させていただいております。届くのはもう少しだけ
先になりますが、各施設の担当者さんも大変喜んで下さいました。


さらには、「YELL OH!」モバイル版とホームページ版の応募フォームからは、
一般の皆さんが送って欲しい被災地(個人でも可)の方へ向けて、この「救缶鳥」
をあなたのメッセージを添えてお届けします。要は、読者やユーザーさんの応募
によって、この「救缶鳥」が物資として被災地の方に届くわけです。



宜しければ、被災をされたあなたの知人へ向けて、メッセージを添えて応募をして
みてください。詳しくはこちら ⇒ http://www.yelloh.jp/modules/ccenter/


そして最後の大きなポイントは・・・
震災後にこのブログで書いたある記事と微妙に繋がってきます。


長くなったので詳しくはまた後ほど。。。












【だてBLOGの最新記事】

【だておとこの最新記事】

同じカテゴリー(■震災に負けるか)の記事画像
「YELL OH!イエロー」発行」(3)
「YELL OH!イエロー」発行」(1)
4月29日
がんばろう!
人、いっぱい!
またしても
同じカテゴリー(■震災に負けるか)の記事
 フェイスアップ (2012-03-11 15:38)
 「YELL OH!イエロー」発行」(3) (2011-05-01 21:03)
 「YELL OH!イエロー」発行」(1) (2011-04-29 16:37)
 4月29日 (2011-04-27 23:36)
 サッカーも素晴らしい (2011-04-24 09:33)
 がんばろう! (2011-04-22 22:31)

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 01:21│Comments(0)■震災に負けるか
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「YELL OH!イエロー」発行」(2)
    コメント(0)