だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年07月28日

嬉しい問合せ



先日、出社して事務所のPCを開いたら、
ブログを通してメッセージが届いていました。


誰かなと思って見てみたら高校時代同じクラスで
部活も同じだったA君から。


どうやら何気なくネットを見ていたところ、
偶然自分の母校のハンドボール部のことを書いている
ブログを見つけ、読んでみたらこれはどう考えても
あいつだろうって事でメッセージをくれたとのこと。


元気そうで何より!という文面と共に、
ちょっと太ったなというコメントも添えておりました。


こういうのって、すごく嬉しい。


そういや1年生の時なんかいつもA君と一緒にいたもんです。


しかもこのA君は、確か千葉県あたりで働いており、
私の結婚式以来なかなかあう機会がなく、
そんなうちに私が携帯を壊してメモリーが全て消えてしまい
連絡先もわからないままでずっと気になっていただけに、
なおさら嬉しいです。


つい先日も、やはりハンド部時代の2つ上先輩から、
きみは多分僕が3年生の時の1年生の後輩だね?
というコメントをいただきましたが、最近ブログを通して
高校時代の知人友人からの連絡が多いです。


A君連絡ありがとー。懐かしいなー。今度飲もうー。
僕はあれから20キロ太ったよー(当時体重57キロ)。


ちなみに彼が発見した私のブログ記事はこちら⇒ちょっと思い出話
この記事の中にもA君はしっかり登場しています。
もしやM君が会わせてくれたのかなと思ったり。。。


もうすぐ5回忌か。早い、な。  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:37Comments(0)ふとしたこと

2009年08月27日

新聞を見て

今朝の河北新報でこのような記事が取り上げられていました。

難病を抱えながらガラス製の万華鏡制作に取り組む仙台市太白区の佐藤元洋さん(33)が今秋、体験工房を兼ねたアトリエを太白区秋保町湯元に建設する。技術を高く評価する近くの仙台万華鏡美術館は佐藤さんによる投影式万華鏡の展示室を館内に新設。佐藤さんらは「連携を深め、秋保を“万華鏡の里”としてPRしたい」と意気込んでいる。

~中略~

佐藤さんは仙台南高生時代、ハンドボール部でインターハイに出場するスポーツマンだった。東北工大2年生の時、両脚に痛みが走り、突発性大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)と診断された。関節の骨の一部が壊死する難病で、走ったり、重い物を持ったりすることができなくなった。

 就職活動ができなくなり、一時は途方に暮れた。趣味で作っていたブレスレットのビーズを手作りしようと、仙台市内のガラス作家を訪ねたことをきっかけに工芸の道を志した。特にガラス製の筒にビーズを入れ、色彩の変化を楽しむ万華鏡の制作にのめり込み、東京などで修業した後、28歳で独立した。

「常に痛みを抱えながらの制作だが、好きなことを仕事にしているので苦にならない」と佐藤さん。美術館リーダーの長谷和佳奈さん(27)は「明るい性格とみずみずしい作風でファンが増えている。来館者にアトリエを紹介するなど連携を進め、地域の活性化に結び付けたい」と話す。


私は高校時代ハンドボール部だったのですが、
こちらの佐藤さんとは何度も対戦したことがあります。


佐藤さんのいた仙台南高校と私がいた仙台東高校は、
当時のハンドボール部では県で1・2位を争うライバル校同士。
練習試合や本大会でもいつも競い合ってきました。


とは言えいがみ合っているとかではなく、
公立校同士として、私立校には負けずにお互い切磋琢磨
し合うというような関係。


佐藤さんが出場したインターハイも、最大のライバル校である
我が東高校を撃破したから出場できたわけです。
(ちなみにその2年前の新人戦は東高校が優勝したんだい!)


負けたときはそりゃあ超悔しかったですが、
「南高校に負けたのなら致し方なしか~」ともなるわけです。


一瞬でも同じ熱い時期を過ごした同志(あえて言わせてもらいます)
が卒業後にそのような大病を患って、言葉では言い表せないほどの
大変な苦労もあったろうに、それでも夢を持ってこんな前向きに
取り組んでいるなんて正直驚きました。


佐藤君はイケメンでしたがハートもイケメンです。


最近、「出来るのにやらないことを手抜きと言う」
という言葉を覚えました。


自分もまだまだ手抜きをしているなあ
と思う今日この頃です。


※ちなみに佐藤君、確実に私を覚えていないでしょう。
だって私はスーパーサブだったので。。。



  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 22:16Comments(3)思ひ出に関すること

2008年01月29日

ハンドボールと松やに 【追記あり】


こんばんは。
「だて男」改め「だておとこ」です。


今日は北京オリンピックハンドボール女子の再予選が
行なわれているはず。


先刻ご承知の通り、私も元ハンドボーラーなものですから
今回の騒動は人一倍気になります。どうなった(ている)のだろう?




ハンドボールは基本室内スポーツですが、
ほとんどの中学高校などは体育館でのスペースはバスケ部やバレー部
等に優先され、必然的に練習場所は外となります。



しかしボールを握らないと始まらないこのスポーツは、
外だと砂や埃などがついてボールを握れず、思うようにプレーが
出来ません。そこで活躍するのが「松やに」でした。



松の木にでろーんと垂れている、
あの強力にネバネバした液を手に塗りたくり、
滑り止めとして利用するのです。



この効果たるや、
ウォーズマンがベアークローを持つのと持たない
くらいの違いがあります。



しかしその分練習後に松やにを落とすのが大変な作業。
専門の強力なクリーナーを使用するのですがそれでもなかなか落ちません。
外だから当然お湯などなく、水で洗うわけですがこれがつらい。
ちょうど今の季節などは半泣きで手を洗っていました。







でもそれがまた楽しいんですよねー。
久々にボール握りたいです。


今回の件をきっかけに、
ハンドボールの認知度が上がると嬉しいですね。
面白いですよ。







何はともあれ・・・日本送球ファイッ!


【追記】  ま、負けたー!!
  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:59Comments(6)スポーツに関すること

2008年01月13日

ハンドボール大丈夫?


最近、オリンピック競技種目のハンドボール話題が何かと取り上げられていますね。
こんなにこの種目が世の中に取り上げられたのは初めて。皮肉なものでファンの関心
を呼んで問合せが殺到しているようですが、高校時代ハンドボール部に所属し情熱を
注いだ身として、なんとも複雑な気分です。そこらへんの思い出話はこちら


予選のやり直しはもう今月末に日本で開催されるのに、中東の男女4カ国は既にボイコット
を表明しているようだし何だかぎりぎりまでもめそうです。いずれにしてもそれにかけている
選手のために、ハッキリしてほしいものです。選手の皆さんは気持ちを切らさず頑張って!


  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 12:30Comments(2)スポーツに関すること

2007年09月04日

ちょっと思い出話

うちの下駄箱には、ボロボロの古いバスケットシューズ(以下:バッシュ)が入っています。


僕は高校時代、部活動でハンドボールをやっていたのですが、マイナー競技のハンドボールは当時まだ専門のシューズなるものが少なく、大体のハンドボーラーはバッシュを履いてプレーをしていました。


僕もやはり同じようにバッシュを使っていたのですが、これはもともと友人のものでした。
デザインもいいし動きやすそうだし、早速同じものを購入しよう!とショップに行ったらすでに絶版となっておりガックリ。ところが「新しいシューズを買ったから」 という友人から譲りうけ、そりゃあ喜んだものです。だってこのシューズを欲しいと思ったのは、彼が履いてプレーをしている姿がすごくかっこよかったというのも大きな理由だったので。


譲ってもらったバッシュは3年間愛用し、今でも現役の一足としてたまに体育館等で体を動かす時に使用しています。


今回はこれを譲ってくれた友人の話。
ちょっと長くなると思いますが、ひとりごとということでご勘弁下さい。  続きを読む

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:07Comments(6)思ひ出に関すること

2007年01月30日

仙台・宮城デスティネーションキャンペーン

本日午後、仙台市観光コンベンション協会主催の
「仙台チャレンジミーティング」に参加してきました。


宮城では来年2008年10月から12月までの3ヶ月間、
JRグループが地方自治体と連携する大型観光キャンペーン
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」(通称DC)
なるものが行なわれるのを皆様ご存知でしょうか。


今回、そちらの件で仙台市内の各方面の業種の方々が集まり、
DCを成功させるためのグループ討議が行なわれたのです。


このキャンペーンに関しては
「だてBLOG」としても取り組まなければいけない内容。
地域活性のためにはやらないわけにはいかないでしょう!


詳しくはいずれ企画を練りたいと思いますが、
できればユーザーさんにもアイデアを貸していただきたいと思います。
私が推進するのは「市民参加型のDC」。
まず地元の方に認知して興味をもってもらい、
その後の観光客誘致につなげようと。


自分の考えたことが形となったら嬉しいですよね。
DCに向けて様々な取組みをしている方々や舞台裏を
紹介し、皆さんにも「だてBLOG」を通して携わって
いただければ盛り上がるのではないかと思います。


イメージは「浅ヤン」のモーニング娘で。
※見守っているうちに愛着、親近感が湧いてしまい、
  身内のような感覚で応援してしまうという作戦。


会場では前回に引き続き、
「仙台旅日和スタッフ日記」でもお馴染み
出雲幸五郎さんもおり、
ワカゾーの私はまんまと目を付けらたわけで。
でも幸五郎さん、アグレッシブで本当に頭が下がります。。。

こんな品icon14もいただきました



また!



グループ討議の際に
すごく活発な意見やアイデアを出している若き経営者の
Pさんという方がいました。


「絶対にこの人と親しくなろう!」
とチェックしていたのですがどこかで見覚えがある・・・


もしやと思い聞いてみたらなんと高校時代の先輩でした。しかも部活も同じface08


私はこう見えても(どう見えてる)高校時代、
ハンドボールに情熱を燃やしており、
4期上のPさんには同じ部のOBとしてよく教えていただいていたのです。


そりゃあもうテンション上がるわ背筋伸びるわ、
一気に体育会系のノリです。
その後話も盛り上がり、いろいろやっていきましょう!
と具体的な話まで進んでいきました。。。



いやー、縁ってすごい。
ということで今日もいろいろな方との出会いがあり充実。
あしたは月末だけどいい雰囲気で乗り切れそうです。。。  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 20:59Comments(5)仙台宮城・DC