だてBLOGオフィシャルブログ

2007年07月20日

だて男が夢中になったもの


タミヤのラジコン「ホットショット」が復刻するそうです。




今朝の日経新聞に載っていたのですが、いやこれは懐かしい。


おもちゃ屋で売っているトイラジとは違い、
この「自分で組み立ててそれが走らせる」というタミヤのラジコンに
当時の少年達は心をガッチリとわしづかみにされたものです。
(ビール屋の店長はどうでしたか?)


組み立てもプラモデルとはわけが違って本格的でかなり精巧なものでした。
出来上がった車体のズッシリとした重量感がまたたまらないのです。


私も小学校3~6年生までの3年間は、
ラジコンが恋人といっても過言ではないほどそれはもう夢中になりました。
ファミコンには興味はありませんでしたが、
このラジコンだけは欲しくて欲しくて。


しかし安くても1万5千円~2万以上もするこの高価な代物、
(ラジコンは本体だけではなく、送信機であるプロポや、バッテリーが必要なのです)
当然ホイホイすぐに買えるものではありません。


おこづかいやお年玉を貯めたり、
家族や親戚の ゴマすり 手伝いをするなどし、
1年以上を要してやっと購入しました。


そのときの喜びといったら、
大人になってから車を買ったときよりも100倍嬉しかったです。


「人生で一番嬉しかった買い物は?」
と聞かれたら私は間違いなくラジコンと答えます。


その第一号購入車が、この「ホットショット」の弟分である「ブーメラン」という車種でした。




ああ懐かしい・・・  




りゅうぱぱ以上に弄りまくりました。
改造してカスタムして、最後の頃には原形をとどめず、
スピードなどは本当の車と変わらないくらい速くなりました。
(当時から凝り性だったのです)


現在、フルキャストスタジアムの駐車場となっている場所は当時大きな空き地で、
毎日そこで友達と愛車を走らせていました。
野球をしてもサッカーをしても自転車で遊びに行っても、
毎日のランは欠かさなかったものです。
メンテナンスなど本当に手がかかるのですがそれもまたいいんです。


中学生になって部活を始めてからはグッと回数も減りましたが、
いつも机の脇に飾っていました。


その後大人になってからも、2台くらい購入しましたが、
やっぱり最初のが一番愛着あります。




いけない。また長くなってきたのでこの辺で。




皆さんは少年少女時代、何に夢中になりましたか?





















【だてBLOGの最新記事】

【だておとこの最新記事】

同じカテゴリー(■雑談的なこと)の記事画像
無事に
また逢う日まで
人に歴史あり。中華飯店廣州で。
メトロポリタン仙台にて
芝生って
ありゃー…
同じカテゴリー(■雑談的なこと)の記事
 自分のブログでの「ですます調」文章を (2012-02-25 00:33)
 「バラッドをお前に」 THE MODS (2011-10-15 21:57)
 無事に (2011-10-09 15:31)
 また逢う日まで (2011-09-25 08:03)
 見つかりました (2011-08-09 21:42)
 人に歴史あり。中華飯店廣州で。 (2011-08-07 19:04)

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 12:30│Comments(7)■雑談的なこと
この記事へのコメント
うわッ!!!
懐かしすぎですよ~(^^)
俺も買いましたホットショット!
ちなみに京商?のグラスホッパーも買いましたね!!
ブラックモーターとか付けたりして(^^)v
Posted by ビール屋の店長 at 2007年07月20日 12:45
やはり!
しかもホットショットとグラスホッパーなんて、
4WDと2WDの筆頭じゃないですか!
(ちなみにグラスホッパーもタミヤです)
京商だとオプティマとか欲しかったな~
タミヤでは物足りなくなる時期があるんですよね。
ブラックモーターとはまた懐かしい。
最強は「マブチテクニゴールド540」でしたね(笑)
Posted by 「だてBLOG」スタッフ だて男 at 2007年07月20日 13:08
わたしは“チェッカーズ”に夢中でした~!
小・中学生の時は、レコードやファンクラグ、コンサート代がおこづかいでは足りず、家の窓拭き(200円)、トイレ掃除(300円)、
ポスティング(1回2000円くらい)などで小銭をコツコツ貯めましたねー。
レコード屋さんに走るまでの大興奮な気持ちは今も忘れません。。。
手に入れたあとは何度も何度もA面・B面がすりきれるほど
聞きまくりましたー。
最近はこの事を忘れかけていましたが、甦りました!
夢中になるっていいですねっ
Posted by tanao at 2007年07月20日 13:24
>tanaoさん
チェッカーズかー
確かファーストアルバムが「絶対チェッカーズ」なんですよね。
たんたんたぬきとか見ましたよ。
これまた懐かしいー
Posted by 「だてBLOG」スタッフ だて男 at 2007年07月20日 22:35
子供の頃に熱中するもの(ラジコンやガンダムね)って
女の子より男の子のほうが熱中していると思いますねっ
どこか女の子は「オモチャはオモチャ」みたいなところがあるし(笑)

いつか息子ができたら一緒になって夢中になってみたいです!!
お母さん 内緒でおこづかいあげちゃったりしてねっ♪
Posted by うなこ at 2007年07月21日 10:05
もちろん、夢中になったものは、
キ、キン消しじゃ~いっ!
昔は、ダンボールがいっぱいになるくらい
持っていたぞぉ~いっ。
Posted by スグル at 2007年07月21日 11:56
>うなこさん
男の子が出来たら是非おすすめしますよ〜
うなこさんなら絶対はまる!

>スグル殿
あ〜、それもあった!
やりましたねえ。なぜかキン消しはサンシャインがお気に入りでした。
大きくて角張ってたからカッコ良かったのです。
Posted by 「だてBLOGスタッフ」だて男 at 2007年07月22日 13:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
だて男が夢中になったもの
    コメント(7)