だてBLOGオフィシャルブログ

2007年03月07日

富士山其の弐

あまりにも景色が良く、


朝から記事を連発してしまっています。


新着をジャックしていないでしょうか。


【だてBLOGの最新記事】

【だておとこの最新記事】

同じカテゴリー(出張日記)の記事画像
東京から仙台へ。
滞在時間2時間半
大阪へ
東京ビックサイトは…
好きです、ここ。
東京ぐるぐる
同じカテゴリー(出張日記)の記事
 東京から仙台へ。 (2011-05-22 20:56)
 滞在時間2時間半 (2011-05-22 16:39)
 大阪へ (2011-05-22 12:02)
 東京ビックサイトは… (2011-05-12 18:08)
 好きです、ここ。 (2011-05-12 16:31)
 東京ぐるぐる (2011-05-12 14:06)

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 09:17│Comments(10)出張日記
この記事へのコメント
だて男様

早く起きて散歩、老舗旅館の宿泊、富士山をみて、すばらしい、1日でしたね。こういう日を、体験すると、必ず、いいことが、近いうちに、起こります。私が、経験済みです。運が、よくなりますよ。私も、疲れたり、運が落ちたと思った時は、自然を、満喫し、いい温泉に入り、いい食事をしてきます。すると必ずといっていいほど、いいことが起こります。期待していて下さい。
Posted by 行政書士川村 at 2007年03月07日 10:04
川村さんのおっしゃるとうりですよ~♪
私は勘が鋭い時(が多いと人から言われますが・・・)
ほどそれをよく感じます。

私の場合はお金を一切かけない贅沢をしますよ♪
心によいことをすることはお金は関係ないですから。

今朝は私も不思議なんです。(^_^;)
こんなになんで元気なのか自分でよくわからないです。
心の中にもお日様が射している気分なのです~
調子に乗り過ぎなければよいのですが・・・
(もう既に乗っているのかも(^_^;))

富士さん拝むことができて良かったです♪
(^-人-^)いいことありそう。
Posted by Yue at 2007年03月07日 10:19
>川村さん
ありがとうございます。
本当ですね。今日はあまり寝ていないのですがやけにスッキリしています。
仕事で来たとはいえ、良い景色、良い空気を吸って元気が出ました。
川村さんや皆さんからいただいたコメントで、既に今日は良い日です!


>Yueさん
元気とは何より!
朝から調子がいいと、
1日がスムーズに運ぶものですよね(^^)
富士山、気に入って頂いてよかったです。。。
電車の窓に張り付いて撮った甲斐があったというもの♪
Posted by 「だてBLOGスタッフ」だて男 at 2007年03月07日 10:50
ラッシュではなかったんですよね?
電車の中は。

心の中は感動のラッシュだったでしょうけれど。
Posted by Yue at 2007年03月07日 11:47
富士山!
やはり富士山は日本人の心の支えですね。
すがすがしく、何か大きなことをしてみたくなりますね。
Posted by aiai at 2007年03月07日 12:28
>Yueさん
おっしゃる通り。
ラッシュは心の中で、乗車率300%の感動でした。

>aiaiさん
なぜなのでしょうね。
意味がある訳でもないのに惹き付けられます。
やっぱり日本人。
Posted by 「だてBLOGスタッフ」だて男 at 2007年03月07日 12:54
おぉ♪富士山!!
数年前、小田原市に住んでいた頃、毎日アパートから富士山が見えて、気持ちよかったなぁ。
ちなみにアパートは新幹線も目の前に見える所で、青いラインの「こだま」を毎日眺めてました。
唯一、新幹線の騒音がいただけなかったかも・・・(^^;)))
Posted by りんりんまる at 2007年03月07日 15:56
>りんりんまるさん
何とも羨ましいところに住んでいたのですね!
わたしもその「こだま」で帰って来ました。
東北新幹線と違い、トンネルが少なくて
景色がよく見れるので好きです。。。
Posted by 「だてBLOG」スタッフ だて男 at 2007年03月07日 17:23
いいところに行っていますね♪
このごろちょっと不安定気味だったのですが 「いいこと」についての
みなさんのコメント見てたら 明日「いいこと」が起きるような気が
してきましたよっ ありがとうございます(^u^)
Posted by うなこ at 2007年03月07日 20:01
>うなこさん
今日は本当に良い日でした。
うなこさんがそんな風に感じてくれたのですから。
こちらこそありがとうございます。
Posted by 「だてBLOGスタッフ」だて男 at 2007年03月07日 20:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
富士山其の弐
    コメント(10)