だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年03月16日

無事の伝えに胸をなで下ろすも



地震発生時から連絡がとれなかった沿岸在住の友人と、同じく転勤をして沿岸で働いている別の友人の無事が今日の夕方に確認できました。正直ダメかもと思い始めていたので本当に胸をなでおろしています。やっぱりお前らは不死身だ。


昨日の夜、地震から5日目に自宅の電力が戻りました。電気のある生活がこんなにありがたいとは…。福島原発の件で電力会社への非難の声もありますが、今、放射能を浴びながら必死に修理をしている作業員の方々を考えると、私はどうしても責める気にはなれません。


ただ、電気が戻りテレビを見ることによって、新聞(河北新報は地震後も朝刊が届いてました)以上にリアルで悲惨な絵を目の当たりにして愕然としています。


先程東北放送で、仙台港周辺、石巻、気仙沼で起きた津波の映像を流していましたが、こんなに衝撃的な映像は見たことがありません。仙台港などは自宅から車でほんの15分、休みの日などにいつも通っている場所があんな事になっていたなんて信じられません。石巻、気仙沼は言葉になりません。電気が戻って喜んでいる場合ではありません。


たった今また大きな余震がありました。恐らく今日一番の揺れ。


  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:58Comments(0)■震災に負けるか