だてBLOGオフィシャルブログ

2010年11月21日

あしたのジョー

私には人生の教科書となる作品がいくつかあります。


そのうちの一つが「あしたのジョー」。


高校時代に初めて読んでから、その後の自分の人間形成にも
大きな影響を及ぼしたと思いますし、大人になってからもいつ読んでも
何度読み返しても新しい感動や発見があります。


冗談抜きで、「あしたのジョー」に思い入れている人間でいったら、
宮城県でベスト10に入るのではないでしょうか。
私が芸人だったら、「雨トーーーーク」で絶対に「あしたのジョー芸人」
を企画して燃え尽きます。


その私のバイブル、「あしたのジョー」が来年2月に映画化されます。


主人公の「矢吹丈」役はNEWSの山下君、
ライバルの「力石徹」役は伊勢谷友介、
丹下段平が香川照之、白木葉子が香里奈。


んー?どんなものかなー?と思いながら様子をうかがっていたのですが、
やはり見に行こうかと思います。


それは今日こんなニュースを見たから。



これが欲しいのではありません。


このイラストを見て、正直少しがっかりしてしまったのです。
正真正銘、ちばてつや先生の書き下ろしではあるのですが
連載当時の迫力が全く伝わってきません。


連載が終了して40年近く経つのでこれは仕方ないのですが、
私の中ではいつもジョーと力石は生き生きと躍動しているので
このイラストには若干違和感を感じました。


奇しくも本誌の中で白木葉子がジョーに言い放った、
「やさしい表情。あなたには牙が無くなってしまった」
「昔みたいにギラギラしていない。飼いならされてしまった」
という言葉を思い出してしまいました。


とはいえ前売り券は予約してしっかりポストカードもゲットします。
そして、このカードのガッカリさ加減を、本編の映画がどれだけ
カバーできるのかを確認してみたいと思います。


ところでカーロス・リベラは出るのだろうか?
マンモス西はさすがに出るかな。ガイコツも出るかな?
青山は?タイガー尾崎は?ゴロマキ権藤は?


気になり出したらどうしようもなくなりました。。。
なんだかんだ言って結構楽しみだったりします。









  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 01:01Comments(6)聞いてもらいたいこと