だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年05月16日

勝山館にて


今日は、ゲストブログでもおなじみの塚ジュンの紹介で、
杜の都の迎賓館こと勝山館の副社長、伊澤治平さんにお会いし
話を伺ってきました。


こちらの伊澤さんですが非常にバイタリティが溢れている方、
と言いますかバイタリティのかたまりのような方でして、とにかく
日本酒と料理に対する思いというのが物凄く、素人の私による
他愛のない質問に対しても丁寧且つ情熱的に説明してくれる
ものですから、私も調子に乗って話し込んでしまいました。



長居をしているうちにお食事まで誘っていただき、恐縮しながらも
甘んじてうけてしまう弱い私。SHOZANは何度か行ったことが
あるのですが、かねてよりいつか行きたいと思っていた醇泉へ!









↑このおそばなどは、伊澤さんのすすめで日本酒(勝山)とつゆを
2対1で割った汁でいただいたのですが、そうすることにより、おそば
独自のうまさがより一層引き立てられるのがわかりました。いやホントに。


これら全てのお料理が、日本酒(勝山)を飲みながらいただくと、
食材のうまみがよりグググッとひき上げられるのですから驚きです。


いつも暴飲暴食でビールをガンガン喉にぶつけているのとは
ワケが違います(当たり前ですが・・・)。


実はこれらの他にすき焼丼と焼きおにぎりまでいただいたのですが、
かなりのボリュームにも関わらず、スイスイいけました。



副料理長の天野さんは包丁が似合うナイスガイです。



図々しくも色々な話を聞いて意見を交わさせていただきましたが、
働いている環境や業種は違えど、目標や夢を持って進んでいる
人と話をするのはとても刺激を受けます。


非常に有意義な時間でした。。。
ありがとうございます。





  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 16:54Comments(2)■お仕事いろいろ