だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年01月29日

この業界の傾向

営業職の方は分かると思うのですが、


お得意様やクライアント、取引先業者さんのところへ
行く際などは普通、事前に「10時に伺います」とか
「15時に○○で」といった感じでアポイントメントをとって
その時間に約束をした担当と会い、打合せなり商談をします。


私も長く営業職をしていますが、いわゆる「アポ」どりは、
取引先と会う上で、あたりまえの項目としてインプットされています。


でも、この流れをあまり気にしない業界があるのです。


TV業界。


宮城県は民放局が4つあり、うちの事務所へも営業担当の方が
ほぼ毎日出入りしていますが、皆さんほとんどが「アポ無し」で
いらっしゃいます。
(たまに電話で「近くにいるのでこれからいいですか?」という連絡はありますが)


特に問題もないですし、いらっしゃった際は仕事を中断し対応
するようにはしているのですが、立て込んでいたり手が離せな
かったり等、その時の状況によっては、せっかく来ていただいたのに
お会いできないこともしばしばです。


何気にどの局もそんな感じだな、これって宮城県のテレビ局の
風習なのかな、とここ2、3年漠然と思っていたのですが、


昨日、仙台に支社がある福島県のテレビ局に問合せをしたら、
今日の午後に営業担当の方がやはりアポ無しで事務所へ
やって来られました(その時はたまたま居たので応対しました)。


そういえば以前別な地方局の方もアポ無し(飛び込みではなく)で
来られたことがありました。ということはTV業界はあまり「アポをとる」
という概念が薄そう(悪い意味ではなく)です。


「アポを取る暇があればまずは向かえ!」とか、
「アポ無しで行かないとお客に会えないぞ!」とか
色々理由があるのかな?皆さん営業がとても熱心ですし。


人によっては「アポ無しで来られると業務に支障があって困る」
という方もいると思うのですがどうなのでしょうか。
ちなみに私は極力対応するように心がけています。
いつも無理な条件をお願いしているのはこちらなので・・・


それとTV業界の方は、FAXでのやり取りがすごく多い。
メールでのデータ送信などは(一部の担当を除き)ほとんど
ありません。


決して悪い意味で言っているわけではなく、対面営業
とかアナログな部分を重要視しているのかな?と感じさせ
られる事が結構多い業界だなという意味です。


そんなことを考えていたら、夜にまたアポ無しで局の方が
来ました・・・^^;


この時間に居るのが当然と思われているのが悔しいです。


  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:16Comments(4)■お仕事いろいろ