だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年07月23日

風評に負けるな。被災地ファイト。

本日の河北新報朝刊より。


 岩手・宮城内陸地震による東北観光への風評被害を一掃しようと、東北観光推進機構(会長・幕田圭一東北経済連合会長)は22日、東北6県の旅館おかみ12人とともに、冬柴鉄三国土交通相に要望活動を行った。

 国交省を訪れた機構の日野正衛推進本部長とおかみらは、「地震後に東北の旅館、ホテル、観光施設などで予約のキャンセルが相次ぎ、深刻な影響を受けている」として、風評被害の一掃に向けた効果的な広報活動を政府に求めた。(中略)

 23日には岩手、宮城両県のおかみが福田康夫首相に直接要望するほか、東北6県のおかみが東京・有楽町でチラシを配ってPRする。






「風評被害」とは、災害や事故などがおきてしまった際、過剰な報道や不適切
な表現でのメディア露出によってマイナスイメージが発生し、その災害や事故に
直接関係のない他の地域や施設、業者への消費が減退し損害を受ける事を
言います。


現地で被害にあった  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:52Comments(0)■仙台宮城いろいろ