だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年07月13日

初めての経験


山口百恵さんの名曲のようなタイトル(それは「ひと夏の経験」)
ですが、本当に始めての経験。


先週木曜日のプレゼンですが、
お陰さまで力を出し切れ、確実な手ごたえを感じ会場を後にしました。


すると、やれやれといったん落ち着いたその直後から、体全体が筋肉痛
というか、つったような感じになり、だんだんと節々が痛くなってきました。
朝から体全体は痛かったのですが、もともと腰痛肩こり持ちのため、
その時もさほど気にしてはいませんでした。


その後の打合せも予定通り進めたのですが、時間がたつにつれてみるみる
両手両足太もも首肩腰に痛みが増します。


その夜は月に1度の社内全体での決起会があったので、近くの病院で
注射を打ってもらい、薬をもらって会場へ向かいました。


会には普通に参加し、お酒はかなり控えめで済ませ、二次会には参加せずに
まっすぐ帰宅(途中、ダイチくんに遭遇。お互いアイコンタクトを交わしその場を去る)。


次の日の金曜日ですが万事休す。結果的に仕事を休んでしまいました。
どうにもこうにも体中が痛い。頭痛や熱もあるのですが、とにかく全身が痛くて
それどころではない。頭痛や熱は、むしろその副産物とでもいえるような感じです。


私の風邪は今までほぼ90%、まず喉からきて鼻、熱、咳というローテーション。
扱い方も処理の仕方もわかるのですが、今回は全く予想外の「体痛」という初めての
経験。木曜日の夜から土曜日のお昼まで部屋を1歩も出ずひたすら横になっていました。


金曜日はどうしても大事な予定が二つあったのにどちらも飛ばしてしまいました・・・
K社さん、大事な日程をずらしてしまい大変申し訳ありませんでした。
Hさん、夜の打合せ、もう1度セッティングさせてください。
事務所のメンバーにも迷惑をかけて本当に申し訳なかったと思います。


お陰さまで今日の朝あたりからようやく筋肉痛程度になって動けるようになりました。
ふと思ったのは、「衰え」とはこういう感じなのかなということ。


アスリートの方が晩年、往年の力が出せない葛藤に悩まされるという内容の記事を
本などでよく読みますが、私もちょっとした同じ心境で、「以前出来た動作が出来ない!」
というのはこれ真面目にへこみます。


ちなみに私は現在、確実に女性より力がありません。スプレーを出すボタンを押すのが
きっついくらい。推定握力15kg(アスリート以前の問題だろう)。


体力だけには自信があったのですがやはり年なのか・・・
木曜日に行った病院では特に病名も言われなかったのだけど、結局今回の症状は
なんだったんだろう???








  


Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 16:39Comments(0)聞いてもらいたいこと