だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年10月17日

ご無沙汰しております


久しぶりの更新になります。
こんなにだてBLOGに間を空けたのは恐らく初めてではないでしょうか。
ここ数日、若干迷走をしていまして、阿藤快さんではありませんが「何だかなー」
といった感じで過ごしています。ナンダカナー。


ちょっと前の話になりますが、先月末に行なった稲刈りの話。


うちの会社では、「広告代理業たるもの感性が大事」
ということで、全国の社員が集まって様々な体験や研修を行ないます。
今回はそのうちのひとつ「稲刈り(+ゴルフ)研修」でした。



稲を手分けしてがむしゃらに刈り取ります。
機会ではなくあえて手作業で行なうのがミソ。



刈った稲をわらで結びます。これ、ちょっとしたコツがあり・・・



こうやってぐるぐる二重ほど巻いて



きつく巻いたわらをさらにねじって、下から無理やり押し込みます



こんな感じでまとめたら天日に干して作業終了。
丸一日かけ、気づけば泥だらけの真っ黒けになっています。


これらは研修の一環として、毎年社員が体験をしている農作業なのですが、
この稲は今年の5月に全国の2年生社員が植えたものを、今回はやはり全国の
4年生先輩社員が全員で刈りとったというわけです。
私は2年生でも4年生でもなく、仙台からの引率者として参加で今回が2度目。


稲刈りの醍醐味は腰がやられる「働くってこういうことか!」
と改めて実感できること。作業後のビールとおにぎりが究極のメニューに感じること。
そして「怒られる」を体験をできるということ。


良い大学を出ていようがパソコンを巧みに操ってスペシャルに仕事をこなそうが、
ここでは何も通用しません。ダラダラやっていると農家のおじさんにガッツリとやられます。
えらい勢いで怒鳴られるので、怒られた本人はもうビビリまくりなのですが、
その怒りっぷりがなんとも後腐れなく、スカッと気持ちがいいのです。


昔よくいた近所のカミナリ親父といった感じでしょうか。
幸い私は怒鳴られませんでしたが、はたから見ていても何となく愉快なものです。。。


こうして出来たお米は、妻帯者の社員に送られます。
毎年このお米を楽しみにしていおる社員も多く、美味いんだこれが!


次の日は筋肉痛に負けじとゴルフをしますゴルフ
ほとんどの社員はこの日がコースデビュー。



若い社員は(私も若いですが)ゴルフなどあまりやらないでしょうから
これもちょっとした経験です。天然の芝生もあまり歩くことってないですよね。


稲刈りもそうですが、彼らは普段仕事場では見せない表情を見せたり
意外な一面がわかったりと、新しい発見が多々あります。


若い社員達(私も若いですが)は、毎日必死でこなしている実務に
これら様々な経験が加わり、少しずつ深みのある人間に育っていきます。
仕事が出来るだけではなく、様々な経験やコミュニケーションを通して養われた
人間性が、その人の成長の度合いだと私は思います。


こうやって交流を交わした全国の社員達は、
数ヵ月後に会ったりすると、びっくりするくらい成長していたり
精悍な顔つきになっていたりするわけです。


まだまだ奴らに負けるわけにはいかないだて男は
そこでまたやる気が出るわけです。。。







  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 21:20Comments(4)■お仕事いろいろ