だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年07月06日

「フィアット500」新発売

とうとう出ました新型「フィアット500」。





2~3年前、どこだかの国の自動車ショーで発表されていたニュースを
見た記憶はあるのですが、やっとこ販売に踏み切りましたFIAT社。


どうしてもダイハツの「オプティ」(古っ)やマツダ「キャロル」が
オーバーラップしてしまい、デザインに関しては旧型ほどの魅力は感じられませんが、
性能はなかなかのものらしいです。


恐らくというか確実に、MINIやニュー「ビートル」等、他社のスモールカーが
立て続けにリバイバル復刻していたのが影響しているのでしょう。
販売開始となった1957年7月4日からちょうど50年を経た
今年2007年の7月4日にニューモデルをリリースするあたりなんか粋です。


1957年に発売された「フィアット500」はルパン三世の愛車としても有名ですね。
(ありえない改造が施されていますが・・・)



このフィアット500を所有するには相当の覚悟と勇気とお金が要るといわれています。
私の知り合いの輸入車専門メカニックマンは、
『外車の中でもイタリア車、その中でもフィアット500は一番「だだっ子」だ!』
と言っていました。


にもかかわらず現在でも旧型は世界で54万台(!)も走っているそうですから
その人気の高さが伺えます。


富士重工(現在のスバル)が大衆車第1号車として発表した「スバル360」という車も
この「フィアット500」を参考にしたといわれており、ズバリ酷似しています。
(私の父親も乗っていたそうです)




本国イタリアのみの発表で日本での販売は未定らしいですが
早く販売開始をして欲しいものです。


※ちなみに私は「フィアットバルケッタ」というオープンカーも好き。  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 12:15Comments(6)■雑談的なこと