だてBLOGオフィシャルブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2006年12月20日

異色ブログ

刑務所ものの話 に何故か興味があります。


阿部譲二著 「塀の中の懲りない面々」はもちろん、


スティーブン・キングの「ショーシャンクの空へ」(コテコテですがマイフェイバリット)


「グリーン・マイル」、


クリント・イーストウッド主演 「アルカトラズからの脱出」、


広末涼子主演で8年位前に放送してた「リップスティック」たるドラマまで見ていました。


テレビで「刑務所の裏側」的なドキュメント番組がやっていると


ついついチャンネルを止めてしまいます。


これは恐らく少年時代に読んだ(今も読んでるけど)『あしたのジョー』


の影響だと思われます。(そういえば今日は亀田の日でしたね。残念ながら仕事のため後程ビデオで見ますが)


「明日のジョー」もご存知ボクシング漫画。


初期のストーリーはしばらく少年院で展開されており、そのリアルな描写にとても衝撃を受けたものです(ちなみにジョーの永遠のライバル、力石徹との出会いも少年院。豚を興奮させて少年院の作業場から脱走するいう、素敵な作戦を決行したジョーをボコボコにKOしたのが初対面です。力石は郵便配達担当)。


誰もが一度は未知の世界=「あの世」について考えたことがあると思うのですが、


刑務所や少年院って、「あの世」以外の唯一の未知の世界だと思うんですよね。


絶対行きたくないけど知りたい・・・!的な。


というわけで、


「演歌の女王八代亜紀、網走刑務所を慰問!」


といった、年始5日あたりの午後にやっているような番組でも見ちゃうわけです。







前置きが長くなりましたが、


そんな刑務所ものチェッカーの私が最近はまっているブログがあります。


The Prison Chronicle ~リアルタイム刑務所日記


icon14このブログですが、私達にとって未知の世界である刑務所内を、


実に細かく冷静に書いています。


文脈もしっかりしており、著者は到って常識人なライターさんの手によるものかと思いきや


書いているのは殺人罪で16年服役に処されている、れっきとした囚人さん本人なのです。



下手な小説よりよっぽど引き込まれることうけあいです。


「未知の刑務所の世界が」気になる方は こちらへ


ですが間違ってもそちらでお世話になるようなことはしてはいけません ←当たり前だろicon08  

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 23:56Comments(2)■ブログについて